梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会

 捕獲して観察していたシュレーゲルアオガエルの卵塊(5月14日付アーカイブ記事)からたくさんのオタマジャクシが飛び出しました。綿菓子のような卵塊が少しずつ乾燥し縮んでいくので、なかば強制的に卵塊を割って産み落としました。オタマの帝王切開です。わずか5mmほどの大きさ。卵塊の表面に現れていた黄色いツブツブは、受精しなかった卵でした。泡の中には卵の殻を突き破って出たオタマがうにょうにょと動き回っていました。水槽でしばらく飼うことにしました。まだ泳ぎも上手にできなくて水槽のガラス面にへばりついています。卵黄嚢が大きく、当面の栄養をここから摂取します。先にビオトープで捕獲したオタマは2㎝ほどに生長してしていますが、このオタマが、シュレーゲルなのかどうか、もうしばらく観察を続けます。
 お知らせ 
● NEW ナシの豆知識(トリビア)ができました。

● 2022年、当面のRIKAEN開催イベントは、コンテンツ「イベント情報」でご確認ください。
5月~9月の主な企画をお知らせしています。
RIKAEN農園敷地内は ワンちゃんなどのペット同伴OKです。但しドッグランエリア外では必ずリードを付けてください。排泄物は同伴者の責任で処理願います。

 

お問合せメール
         

inserted by FC2 system