梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会

お知らせ 2021梨灯りは終了しました。皆様ありがとうございました。

         

   
   
   
 
 RIKAENビオトープの側を歩くたびに、警戒したカエルが次々と水に飛び込みます。夕刻からはキリキリ、リリリと、涼しい鳴き声が農園に響いています。
 そろそろ、クロスジギンヤンマが羽化を始める時期になってきたので、池を覗き込んでいると、ヤゴの脱皮の抜け殻を発見。
 今年は花が異常に早かったのですが、ヤゴの羽化もやはり例年より早めに始まりました。4月20日、今年第1号のクロギンの羽化です。今年もヤゴが成虫になるまで育ちました。RIKAENビオトープは順調に水辺生態系を維持しているようです。
 トンボの羽化は観察のタイミングが合わないとなかなかその瞬間に立ち会うことができません。今年はラッキーチャンスに巡り合えるかな。
 
   
  ◆ページ更新は、再読み込みを試してください。
◆NEW 2021梨灯りは無事終了しました。ありがとうございました。
 

 
お問い合わせ
inserted by FC2 system