梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会

 RIKAENでは、10月1日から始まる、鏡師・石谷ヒロム氏の鏡展示にむけて準備が始まりました。そもそも鏡師って何?と耳慣れない名称なのですが、古代より鏡は神聖なものとされ、それを作る人は鏡作(かがみつくり)と呼ばれ、鏡作部という集団をつくっていました。ちなみに、田原本町の鍵・唐古遺跡を囲むように鏡作神社があります。卑弥呼の拠点地だったのではという説もあるくらいです。鏡を作る民は特別な職人集団であったわけですが、鏡作の民は、中世以降、作る人も磨く人も「鏡師」と呼ばれるようになりました。
 石谷氏は鏡を磨く人です。鏡を何で磨くのか、それは見て聞いてのお楽しみ。初日の1日は午後2時から石谷氏のお話を聞くことができます。鏡との不思議な出会いをしてください。
 
 お知らせ 
● NEW 2022RIKAENの梨販売は終了しました。梨の花PJ運営にご協力いただいた多くの皆さま、誠にありがとうございました。
● NEW 10月1日~23日 鏡師・石谷博氏の作品展示(無料公開) 初日公演あり テーマ「赫日(かがひ)、命輝く」~石谷博の世界~
● NEW 恒例の2022RIKAEN観月会の内容が決まりました。イベント情報で確認ください。

● 2022年、当面のRIKAEN開催イベントは、コンテンツ「イベント情報」でご確認ください。
5月~10月の主な企画をお知らせしています。
RIKAEN農園敷地内は ワンちゃんなどのペット同伴OKです。園内では必ずリードを付けてください。排泄物は同伴者の責任で処理願います。

 

お問合せメール
         

inserted by FC2 system