梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会



         

     
   
   
  農園にずらりと並んでぶらさがっているのは、ビール缶の風鈴です。音は鳴りませんが、風でくるくるとよく回ります。陽ざしを浴びてキラキラと光ってきれいです。
毎年、手作りの缶風鈴を届けてくださる方がいて、少しずつ増えてきています。
鳥よけにもなるのかなと・・・でももう、梨の季節も終わって、かざりの役目を果たしてくれています。梨の実がなくなってすこしさみしくなった農園がふたたびにぎやかになりました。
風はさわやか。陽ざしが心地よい季節になりました。

10月31日(土)にRIKAENの収穫祭を行います。ちょうど満月にあたるので観月会もあわせて実施です。農園に昇る月は大きいです。今回は、神事と生の雅楽演奏も楽しもうと企画しています。一般参加もできますので、お問合せください。
 
   
  ◆ページ更新は、再読み込みを試してください。
◆NEW 20世紀梨の販売は週末で終了します。

子ども特集「コロナに負けるな草迷路」 連休で終わります。

 


 
お問い合わせ

 

 

inserted by FC2 system