梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会 (再読込み・更新)

摘果ボランティア募集

 季節はどんどん進んでいきます。農園出勤をしていると1週間など瞬く間に過ぎます。先日刈った草が振り返るともう伸びています。これからしばらくは雑草とのイタチごっこが始まります。RIKAENの片隅に自然の力をそのまま使った畑があります。ミニカボチャがよく育っています。キュウリやシシトウなど、これから収穫は毎日のことになります。雨の恵み、土の力など、人間には分からない仕組みがあって、その力を私たちは頂戴しています。土の微生物や生き物たちが私たちに恩恵をもたらしていることは事実です。科学はその仕組みを解き明かそうとしますが、おそらく究極の解明はできないでしょう。農園暮らしをしていると、花の付き方や実のでき方は毎年変化していることを感じます。人の都合の良いように合わせてはくれません。自然と共生するということはまず、そのことを理解することから始まるのだといつも思います。
お知らせ ページは再読み込み・更新してください。 
●NEW 2024年版梨の花PJのPVをアップしました
コンテンツ・プレゼンテーション参照(youtube)
● 
トップページの過去記事は、アーカイブに掲載しています。
 当面のRIKAEN開催イベントは、コンテンツ「イベント情報」でご確認ください。
 RIKAENでは、月1回、第4日曜日(朝市のある日)に火を入れてピザを焼きます。
RIKAEN農園敷地内は ワンちゃんなどのペット同伴OKです。園内では必ずリードを付けてください。排泄物は同伴者の責任で処理願います。 

 

お問合せメール
         

inserted by FC2 system