梨の花文化の創出。 梨の花でつなぐ人と町。  主催・大阿太高原梨の花プロジェクト委員会



         

     
   
   
  RIKAENの梨の店頭販売はすべて終了しました。ごらんのように陳列箱には1つの梨もありません。完売です。激しく変動する気象の今年、梨の木のストレスもずいぶん心配しましたが、よい梨づくりが出来ました。阿太夢もそうですがとくに二十世紀梨の出来が良く、小ぶりでも美味しい梨だとの評判を得ました。店頭販売が終了しましたので、片付けに入っています。農園には1本だけ実をつけた木を残しています。20日(日)を最終日に、梨狩りができるようにとの配慮です。梨の季節は終わりますが、加工品づくりなどの作業が残っています。今年は暑い夏だったこともあって、梨のスムージーが大人気でした。仕込みには手間がかかりますが、しばらくは飲食していただけるように頑張ります。
遠くからRIKAENにお越しの皆様。ほんとうにありがとうございました。梨はまた来年ということになりますが、RIKAENはいつも開放していますのでどうぞ遊びにいらしてください。
農園の上に広がる秋の大きな空。アキアカネが舞っています。
 
   
  ◆ページ更新は、再読み込みを試してください。
◆NEW 20世紀梨の販売は週末で終了します。

子ども特集「コロナに負けるな草迷路」 連休で終わります。

 


 
お問い合わせ

 

 

inserted by FC2 system