2018梨の花マルシェ スナップ

しと降る雨の中でマルシェは開幕。どうなることやら。 並ぶテントも雨対策で大変です。すいません。
それでも傘をさしながら来場する梨マルファン。感謝。 うわあ、また降ってきた〜。カッパ姿の子供は元気でいいね。
テントにに閉じこもって。ここが辛抱の時(泣) 4月1日大淀町梨の花条例施行。職員さんもアピール。
受付嬢もポンチョ・・・うん?セレッソ・・・。 梨の白い花、満開〜って。ハナミズキでした。早っ。
花は散っても農園へ。う〜ん残念無念。今年の異常開花。 午後になって少し雨が治まり始めました。けど寒い。
おや、よどりちゃん。アメニモマケズ。 わんことお散歩ですか。
オカリナグループの演奏。PAも雨は天敵。 やっと座れるように。でもやっぱり寒い。天気予報ハズレ。
よどりちゃんは子供人気。はい、チーズ。いつもにっこり。 う〜む、なんか人だかりが・・・あやしい。
ヒツジさんでした。 にらめっこ。ひつじさん、ちょっとビビッてますよ。
マルシェは若い家族も多いのです。イイネ。 赤ちゃんを囲んでニコニコ。マルシェでの出会い。
子どもたち、リュック担いで自分たちだけの大冒険。 奥野陶房さんは、いつも不思議なオブジェで迎えてくれます。
閉会も近づいて雨があがって。来客が続きます。 午後も後半になってから来客の姿が増えました。やっぱり雨はいやだもんね。

閉幕、撤収後の会場。見てよ、この空。きれいな青空。もうちょっと早く見せてほしかった。

でも悪天にもかかわらず、多くの人が会場に来られて、感激です。

それから、出店舗の皆さんも。やるっきゃないと、最後まで根性で乗り切ってくれました。梨の花マルシェへのご協力に心からお礼を言います。

さいごに、マルシェスタッフ、関係者の皆さん、ずぶぬれの奮闘、お疲れ様でした。風邪ひいてませんか。

悪天が2年続いたので、来年こそはと。もうやる気満々のスタッフ一同?でした(笑)。

 

 

2018 梨の花マルシェ 実施概要(終了しました。)

主催・梨の花プロジェクト委員会 梨の花マルシェ実行委員会 後援・大淀町 奈良県

 

2018年4月15日(日) 午前10時〜午後4時 雨天決行 入場無料

お天気はどうもよろしくなさそうですが実施します。出店者一同頑張りますのでぜひお越しください。

大淀町福神 福神中央公園(近鉄福神駅から徒歩5分)

梨灯り公開 2018年4月15日(日)〜〜4月21日(土) ※日中の梨の花農園は花期中無料公開しています。

今年は例年になく開花が早く、花はほとんど散ってしまいました。梨の花農園はすでに若葉の梨農園ですがライトアップは実施しています。

梨灯りは実施協力金・中学生以上200円無料開放しています。

 


 

会場へのアクセス

 

ルート案内をしています。(をクリックすると別ウインドウが開きます)

 

 

2018梨の花マルシェ  フライヤー

 

2018出店舗情報

出店舗および出店内容に変更がある場合があります。

出店舗 (2月現在)

店舗名 取扱内容 出店舗府県
梨の花プロジェクト 梨の花 梨蜜 雑貨 奈良県
バルーンアート 創作ふうせん 奈良県
FineDay 花と雑貨 奈良県
ラサ・ボジュン アジア料理 大阪府
Porte bonheur ビーズアクセサリー 奈良県
工房ひらおか 木工ファニチャー 奈良県
artisan 陶器 奈良県
Mom's Factory ファンシー雑貨 アクセサリー 奈良県
sweet jewel スワロスキーアクセサリー 奈良県
blesshandmade ジーンズリメイク 木工雑貨 奈良県
マダム・ビー 野菜ドレッシング 奈良県
トライアングル バッグ アクセサリー 奈良県
手づくりアクセサリー工房ANNA アクセサリー ファンシー雑貨 奈良県
きわみ工房 木工芸 三重県
陶工房 誓(せい) 陶器 和歌山県
正和会未来塾 こけ玉 奈良県
グループ Mugen 陶器 生活雑貨 大阪府
よつ葉HD奈良南 ウインナー 豆腐 奈良県
食乱Jr 串カツ サンド 鮎の塩焼き 奈良県
農園つながり 菓子 雑貨 奈良県
M&M(キッチンカー) ホットドッグ スムージー 大阪府
竹あかり 輪々 竹雑貨 照明具 奈良県
松本木材 箸 木工小物 奈良県
奥野陶房・七彩屋 陶芸品 奈良県
やまかつ屋 木製小物 奈良県
おうち珈琲 珈豆 コーヒー 奈良県
こまめ焼菓子店 焼き菓子 ケーキ 奈良県
まきたさんちのキャラメルラスク ラスク 奈良県
みよし工房 陶器の亀 奈良県
フルーツ工房堂の上 果物・野菜ジャム 奈良県
陶工房やまぼうし・和 陶器 木工 奈良県
やっちゃん工房 古布の小物雑貨 奈良県
アトリエ はなふさ 人形 ブローチ 奈良県
着物リメイク洋子 着物リメイク 大阪府
紡生とpmtaStamp コットン日用品 消しゴムはんこ 奈良県
サランサヤ トンボ玉アクセサリー 三重県
花パレット ペイント雑貨 奈良県
楽陶 なかま 陶芸 奈良県
奈良手をつなぐ育成会 パン 焼菓子 雑貨 奈良県
Mom's Factory ファンシーグッズ アクセサリー 奈良県
壱陽館 クッキー 奈良県
ぴもんるーじゅ フラワーアレンジ 大阪府
飛鳥おもいで堂 3Dプリンタ 奈良県
お花屋のりちゃん フラワーアレンジ 和歌山県
わらび工房 木工雑貨 大阪府
せせらぎ会高田園 パン ケーキ 奈良県
nanna 服飾 奈良県
小さな家の小さな部屋 木の部屋造形 和歌山県
斑鳩西里まほら スイーツ 奈良県
coudre.at 子供服 奈良県
咲たこ たこ焼き 京都府
ぶーぶーコロッケ コロッケ 大阪府
小さな家 手づくりハウス 奈良県
のんのん さおり織 奈良県
シフォンケーキのDoi シフォンケーキ 奈良県
HAPPY CAT アクセサリー 雑貨 奈良県
NORIKO 花アレンジ 神奈川県
AmyRose フラワーアレンジ 髪飾り コサージュ 奈良県

イベント・パフォーマンス

ステージライブ YNC主催(無料 出演は有料)
ふれあいミニ動物園 かわいいミニ動物と遊ぼう(無料)
軽スポーツ 大淀町社会教育課共催(無料)
梨の花回廊バスツアー 会場からRIKAEN往復(無料)
梨の花回廊スタンプラリー 大阿太高原梨生産者共催(無料)
梨の花園公開 梨灯り 梨園公開は無料 梨灯りは中学生以上200円


 

駐車場案内

 

梨の花マルシェ専用無料駐車場は、南奈良総合医療センター駐車場を使わせていただいています。

普段、日曜日の一般駐車場は、閉鎖していますが、マルシェ当日は開錠していますのでご利用ください。

駐車場からは、徒歩でお越しください。階段側は道路横断が危ないですので、なるべくエレベーター側をご利用ください。

いずれも徒歩5分で会場に入れます。

係り員の指示に従い、安全に会場にお越しください。

※会場近くには有料の駐車場もあります。

奈良県中北部や県外など、遠方のお客様はなるだけ公共交通機関をご利用ください。

 

 


 

梨の花回廊巡回バス(無料)コース 4月15日(日)

 

 

会場から随時、梨の花回廊散策マイクロバスを運行しますのでご利用ください。

午前11時から適時運行します。

バスは会場とRIKAENを往復します。途中の乗車・下車はできません。

RIKAENでは梨の花園の公開入園(昼間は無料)を実施しています。

 

梨の花マルシェ開催中の自家用車での散策はご遠慮ください。

梨園公開はRIKAENだけです。RIKAEN以外の農園には立ち入らないでください。

 

※店舗レイアウトなど詳細は、当日配布のパンフに掲載しています。受付でもらってください。

 


 

梨の花農園の開放と梨灯り

 

梨の花PJは、梨の花の開花期間中「RIKAEN」の梨の花園を公開します。

RIKAENでは、梨の花をご覧いただくため、枝の剪定や摘果を行わず、

花期が終わるとすべての実を摘果しています。

とくに、梨の花マルシェの夜(4月15日夜)から始まる「梨灯り(梨の花園のライトアップ)」は、全国初の試みです。

●4月15日〜4月21日(土)午後9時(最終入園)  午後9時30分(閉園) 

●お昼のRIKAEN入園は花期中無料で公開していますが、夜間の梨灯りは、運営協力金(中学生以上一人200円)にご協力願います。

 


梨の花回廊スタンプラリーの開催

 

大阿太高原の梨農園との提携でスタンプラリーを開催します。

期間は、4月15日(日)〜4月22(日)

共催の6つの農園にスタンプを設置しています。すべてのスタンプを集めて秋の梨の実収穫時に再訪してください。

梨の販売の割引などの特典があります。

 


一日ゆっくりと楽しめる滞在型のイベントです。

 

軽スポーツ、ふれあいミニ動物園、音楽ライブなど、お子様連れでもゆっくり楽しんでいただけます。

公園にはローラー滑り台もあります。(遊具は通常使用できますが、主催者は遊具での怪我等事故についての責任は負いません。保護者監視でお願いします。)

 


 

●以下の情報は2017年のものです。

10時開場までの準備の間中は春の嵐。大いに降られました。

スタッフはびしょ濡れ。作家さんたちも店舗準備が出来ずひたすら我慢の3時間でした。

なんとか開場には雨も上がって。やれやれと一息。雨上がりを待っていたかのように来場者も続々と。

桜は満開。これじゃあ、梨マルではなくて桜マル。

お目当てのお店は・・・。テントをのぞいて見聞き。 それぞれ特色のあるお店が並びました。

午後には日差しも。あったかくなって。春の陽気回復。

朝方の雨がうそみたい。

おなじみの「よどりちゃん」。一緒にポーズを。ハイチーズ。
ライブステージではシンガーが次々と。路辺に腰かけて時間を楽しむリスナーも。

草広場では、ミニ動物園や、「フリスビーで遊ぼ」

やわらかフリスビーの飛ばしっこで楽しむ子供たち。

梨の花農園{RIKAEN」往復・梨回廊散策バス。スタッフがガイドを務めました。 しかし、今年は梨の花はまだ蕾状態。雲海のように白く広がる梨農園の絶景はおあずけということで。自然はいつも人の思うようにはなりません。

ご来場の皆さま、出店舗の皆さま、そしてスタッフも、ご苦労様でした。

また、来年会いましょう。満開の梨の花に期待して。

 

全国初2017梨灯り(4月7日〜16日) 最終日は春の陽気。ほぼ満開。

終了しました。ご来園のみなさん、ありがとうございました。

 

 


 

ャム さらんさや

inserted by FC2 system