2020年の梨の販売は終了しました。
お買い求めありがとうございました。

店頭業務は19日(土)終了しました。
カフェは営業しています。

 2020 梨生育情報 
 9月19日(土)

20世紀梨は店頭完売。店頭販売は終了しました。
お買い上げいただきありがとうございました。

美味しく、そしてお安く。RIKAEN運営は100%ボランティアなので人件費が価格に入っていません。だからどこよりも安い梨です。しかし、品質は、自分たちが食べて美味しいと思える梨づくりをしています。RIKAENの梨は市場に出ない店頭売りなので、農園で完熟した梨を、すぐに店頭に並べて販売しています。お客様からの評価も高く、何度も足を運んでくださる方が多いです。うれしい限りです。
また来年になりますが、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
 こんな梨、見たことないです。20世紀の梨の木に、1個、とんでもない大きさの実が育ちました。
1s秤が1週廻って振り切れています。
1.12キログラム。モンスター級の20世紀梨です。大きな梨では「あたご梨」が有名ですが、20世紀梨ではここまで大きい梨は出来ません。
たまたま、分岐した太い幹の根元に育ったので、実がひっかかって落ちずに育ったのです。それでも途中から袋で吊り下げて落下に備えました。

和梨は、交配を繰り返して多様な遺伝子をもっているため、枝替わりと言って、あるとき突然ひと枝だけが別品種の梨の実ができることもあるのです。それかとも疑いますが、見かけはどう見ても20世紀梨です。
となりの梨は3Lサイズの立派な梨(400グラム)ですが、その大きさの違いにおどろ木、ももの木、梨の木です。
さて、これをどうするかと思案中。ま、つまるところ好奇心に勝てず、食べることになるでしょう。中身がどうなっているのか、味はどんなのか、興味津々。
 20世紀梨の収穫が始まりました。  20世紀梨で生産日本一を誇るのは鳥取県ですが、実は鳥取県に先駆けて20世紀梨の栽培を始めたのが大阿太高原です。いまも、農園の栽培面積の7割くらいが20世紀梨という、20世紀梨の特産地です。歴史とたしかな技術の大阿太高原の20世紀梨をぜひ味わってください。
希少梨・ 阿太夢完売御礼  8月末をもちまして阿太夢は完売しました。
今年は約1週間でなくなってしまいました。せっかくRIKAENまで足を運んでいただいたのに手に入れることが出来なかった方には、ほんとうに申し訳ないことでした。
 8月20日

阿太夢梨は樹上で完熟期をむかえています。
8月22日(土)から、順次収穫し、店頭販売を始めます。
薬剤散布を極力避けているRIKAENでは、防虫ネットを張ったり、夜な夜な手作業でカメムシなどの害虫駆除をしたりと、手間を惜しまず大事に育ててきました。

RIKAENスタッフも収穫が楽しみです。
数本の木しかなく、今年も買い損ねたというアンラッキーな方もいらっしゃいます。
ほぼ10日で完売します。今年はゲットできるといいですね。
 8月11日

長雨の後は、これでもかというような暑い日が続いています。ほんと何なんでしょう、この極端な天候は。この極端な温度差を心配しましたがいまのところ順調に阿太夢も二十世紀も大きく育っています。ただひとつ大きな脅威が発生中。隔年でやってくるカメムシの襲来です。毎日数十から百ほどのカメムシを捕獲駆除しています。まあ、臭いのなんのって。身体に染み込んで家に帰ってもそこらでぷんと匂うような。彼らにとって梨の実は主食ではなく喫茶店でジュースを飲んでいるようなものですが、梨には打撃が大きいのです。変形したりあばたが残ったりして商品になりません。なんとか収穫時まで戦うほかありません。毎日地味〜な臭〜い戦いが続きます。
 8月5日

阿太夢の収穫まで、いまかいまかと待っている毎日です。例年だとあと2週間ぐらい。
でも、こんなふうにすでに袋を破って大きくなっている実も出てきています。
数が少なく人気の梨なので上手く育ってほしいと願っています。
8月20日前後ぐらいには初収穫になりそうです。
 7月29日

よく降りました。久しぶりに青空がのぞいて夏の雲がもくもくと。と、見上げると、そこかしこにトンボの群れ。アキアカネ・・・まだ赤くなっていないけれど、まるで秋。梅雨が明けると急に強い陽ざしが復活するでしょう。果樹にとって急激な気候変化は大きなストレス。毎日、何個かの梨の実が落下しています。

草刈は日常業務。刈ったと思うともう伸びて。草の生命力の強さに驚きながらも、繰り返し繰り返し。汗だくの作業が続きます。
 7月22日

雨が降り続いて病気等の心配をしましたが、いまのところ、病気や害虫被害もなく順調に育っています。RIKAENは超減農薬栽培なのでたえず気にかけています。
阿太夢はテニスボールくらいに大きくなってきています。
長雨ですこし日照時間が少ないのが気になります。長雨の後のカンカン照りというのも木にストレスを与えます。天候のことばかりはどうにもなりません。自然相手のことなので果樹栽培の難しいところです。



RIKAENの梨販売についてのお知らせ

超低農薬自然受粉栽培・樹上完熟梨の収穫販売

RIKAENでは樹上完熟梨を収穫するため、店頭販売が基本です。

梨の種類によって収穫の時期が異なります。当ページでは、収穫販売情報を掲載します。


 2020年
 今年は、激しい天候変化にもかかわらず、よい梨が採れました。20世紀梨は、ほどよい酸味にしっかりと甘みがのって上々の味です。

2L、3Lサイズが主流ですが、2Lサイズ(傷なし)を籠盛で販売中。はっきり言って、ぜったいお得です。どこにも負けないRIKAENならではの価格で並べています。樹上完熟で店頭販売。9月半ば(19、20日)くらいまでは店頭に並べられると思いますが、これも売り切れ御免です。いまが旬。お早めにどうぞ。

カフェ「あだむる」では梨のスムージーが大人気です。少しバージョンアップして、たっぷり惜しげもなく梨蜜をかけています。見るからに美味しそうです。で、ほんとにうまいです。
 阿太夢梨は、8月22日から、ほぼ1週間で完売しました。ありがとうございました。供給が需要をまかなえず申し訳ありませんでした。少しずつ接ぎ木で増やす努力をしていますが、木のことです。結実までスパンの長い世話が必要です。阿太夢ファンのみなさま。気長にお待ちください。



2019年 

二十世紀

終了しました。

8月下旬から9月中旬くらいまで収穫できます。梨狩りも開催しています。(今年は9月7日から実施可能)

一盛500円の徳用袋があります。

中(200円) 3L(250円) 4L(300円) 5L(350円) 6L(400円)

幸水

終了しました


赤ナシの代表。

8月18日より店頭で販売開始。

RIKAENでは幸水梨は少ないため店頭販売のみになります。

中(200円) 3L(250円) 4L(300円) 5L(350円) 6L(400円)


あだむ

阿太夢

 9月7日、完売終了しました。

現在順調に生育しています。今週半ば(8月20日すぎ)くらいから収穫予定。8月24(土)25(日)は確実に店頭に並ぶ予定です。
24日現在、収穫前の雨や日照不足で樹上完熟に至っていません。数日遅くなります。

8月28日 収穫・出荷を始めました。大きな梨が採れました。

RIKAEN特産の希少梨(青ナシ系)。

糖度が高く、さっぱりとした後味が好評で、売り切れ必至「まぼろしの梨」。大阿太高原ではRIKAENだけにある梨です。ほかではお求めになれません。

完熟で少しづつ収穫しますので、日によっては店頭に並ばないこともあります。お求めは直接店頭で相談ください。

中(250円) 3L(300円) 4L(400円) 5L(500円) 6L(600円) 7L(650円) 8L(700円) 9L(750円) 10L(800円)

箱詰め5個入り(5L) 2500円  7個入り(5L)3500円 (送料別途)

今年は4L以下の阿太夢はほとんどありません。6Lサイズ以上が中心です。9L。10Lサイズまで出そろいました。個数に限りがありますので箱詰め個数と価格がご希望にそえない場合があります。ご容赦ください。

あだむ

阿太夢

 

 

終了しました

阿太夢5L 7個入り

5Lサイズが少ないため、7L、8Lサイズの5個詰めになります。

 

3500円

あだむ

阿太夢

終了しました。

化粧箱入り 阿太夢5個入り

2500円 時価

あだむ

阿太夢

終了しました。

ちょっとしたお使い物に

手提げ化粧箱入り 阿太夢 6個入り

2000円 時価

ギフト

 

梨の詰め合わせギフトセット    ※ギフト内容はご希望によって組み合わせが出来ます。

梨果実

梨ジャム

梨蜜

梨チップス など ※取扱品に限りがあります。店頭でお確かめください。

2500円〜5000円

買い得

かご盛

二十世紀梨 徳用籠盛り

完熟梨 M〜L

訳アリ梨(大きさはそろいません)

1かご(1.7s)500円

 

 

   

その他、ご希望により詰め合わせいたします。

 

RIKAENへのアクセスは、FARMページでご覧ください。

 

お問い合わせメールフォーム
inserted by FC2 system