大阿太高原から全国初の試み

4月16日。

梨灯り終了。

終日、来園者があって、梨の花見を楽しんでいただけました。

花はさらに開き続けて、梨灯りの頃には、ほぼ満開状態の木も。

昼からずっと梨灯りを待ちわびて農園で待機される方もありました。

遠くからお越しの方が多く、主催した私たちの大きな励みになりました。

来年はさらにレベルアップして皆様のご来園をお待ちします。

ありがとうございました。

4月14日。

3分咲き。

屋根に上がって、農園のライトアップを俯瞰で撮ってみました。

 

まるでお花畑のようでした。

高所恐怖症の人には、ちょっと厳しいアングル。

でも、花に入る光がまったく違って見えます。

 

4月13日

日中の梨の花

1分咲きほどです。

でも蕾が開花する直前の花も可愛くて素敵。

月齢16夜。

月の出は8時20分。

高原には少し遅れて昇ります。

高原では遮るものがないので水平線上に現れます。

大きな黄色い月が、梨の枝の間にのぞきます。

今夜は晴天。気温も少し上昇。風もなく、過ごしやすい夜でした。

 

撮影に夢中のアマチュアカメラマンをスタッフが後ろからパチリ。スマホで撮ってくれました。

 

4月12日

農園入口付近

1/4sec

F5,6

ISO400

4月12日

月齢15日、満月です。

農園入口付近

1/3sec

F5,6

ISO400

 

4月12日

農園入口左

1/10sec

F5,6

ISO1600

4月12日

農園中ほど

1/4sec

F5,6

ISO400

4月12日

農園奥

1/6sec

F5,6

ISO400

4月12日

農園中ほど

1/3sec

F4

ISO400

 

春の宵を梨の花ライトアップで楽しんでください。

梨の花プロジェクト農園の一部を梨の花園として昼夜公開します。

とくに今回は、夜の梨の花を特別公開。全国唯一の取組です。

LEDパーライトを30灯設置。真っ白な梨の花を照明で染色します。

また、竹灯りも展示。宵闇に浮き上がる暖かな光のアート。ぜひお見逃しなく。

梨の花プロジェクト委員会スタッフが心を込めて皆様をお迎えします。

梨灯り初日(マルシェ前夜祭)には、遠方からもお越しいただきありがとうございました。

オカリナのグループが農園野外ステージで演奏してくれました。

梨灯り 4月8日(土)〜4月16日(日) 梨の花PJ農園「RIKAEN」

日没〜午後9時30分(9時最終入園)

入園料200円(運営協力金として 中学生以上)  ※昼の入園は無料公開です。

 

カラー照明のエリア(アート風に染色された梨の花) ナチュラル照明のエリア(白い梨の花が浮かぶ)

 

 

●梨の花園への飲食物の持ち込みは自由です。RIKAENで休憩も出来ます。

ただし、農園内では場所を占有する花見宴会は出来ません。ゴミは必ずお持ち帰りください。

まだ明るいうちに梨の花の下でお弁当などをいただいて、

日没後のライトアップを待ってゆっくりと農園の空気を楽しむというのもいいですよ。

 

竹灯りも照明とのコラボで和洋折衷アートです。

 

竹灯りのワークショップ希望者はお問い合わせください。作品展示します。

 

梨の花農園でこんなこと、いかがですか。

●写真撮影会

●句会

●コスプレ会

●スケッチ・写生会

●結婚式(イイネ)

●音楽ライブ

●そのほかアイディア満載で

 

RIKAENへのアクセスは、FARMページを参照してください

 

 

 

 

 



 

inserted by FC2 system