大阿太高原から全国初の試み

 

春の宵を梨の花ライトアップで楽しんでください。

梨の花プロジェクト農園の一部を梨の花園として昼夜公開します。

とくに今回は、夜の梨の花を特別公開。全国唯一の取組です。

LEDパーライトを30灯設置。真っ白な梨の花を照明で染色します。

また、竹灯りも展示。宵闇に浮き上がる暖かな光のアート。ぜひお見逃しなく。

梨の花プロジェクト委員会スタッフが心を込めて皆様をお迎えします。

 

梨灯り 4月8日(土)〜4月16日(日) 梨の花PJ農園「RIKAEN」

日没〜午後9時30分(9時最終入園)

入園料200円(運営協力金として 中学生以上)  ※昼の入園は無料公開です。

前夜祭(4月8日)のみ、近鉄福神駅からRIKAEN往復送迎バス(無料)が出ます。

午後6時〜9時(満員出発)

 

●梨の花園への飲食物の持ち込みは自由です。RIKAENで休憩も出来ます。

ただし、農園内では場所を占有する花見宴会は出来ません。ゴミは必ずお持ち帰りください。

まだ明るいうちに梨の花の下でお弁当などをいただいて、

日没後のライトアップを待ってゆっくりと農園の空気を楽しむというのもいいですよ。

 

2月24日実験点灯 この枝が見えなくなるほど花が咲きます。

竹灯りも照明とのコラボで和洋折衷アートです。

 

3月24日第4回実験点灯。 農園内に灯りの道を作ってみました。

なんというか、不思議体験です。梨の枝が現代アートに変身だあ。

右と左は同じ場所ですが、色が変化します。いまはまだ、枝だけが染まっていますが、ここに花が咲くと思うと・・・想像してください。うふふ。
竹灯りも色染めされて変化します。色変化の面白さに、しばし見入ってしまいます。

 

竹灯りのワークショップ希望者はお問い合わせください。作品展示します。

 

RIKAENへのアクセスは、FARMページを参照してください

 

 

 

 

 



 

inserted by FC2 system